留学先にカナダを選ぶ5つの理由

カナダを留学先に選ぶ人が増えています。

数年前はオーストラリア、その数年前はアメリカ、その前はヨーロッパ諸国でした。

それが今はカナダです。
増えている理由は幾つか挙げられますが、主な魅力は、美しい英語を学べる、他民族に対し解放的、治安が良く医療設備が充実している、生活物価が安い、の4点です。


渡航の目的は、語学研修、国際的な見聞や交流を広げる、海外で働く経験を得るなどですが、語学力を鍛えられる事が一番期待されることです。

あなたにぴったりのカナダ留学情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

国際社会で通用する英語を習得するためです。

渡航先によっては、訛のきつい英語を習得してしまうかもしれません。
しかしカナダ英語はイギリス英語とアメリカ英語の中間英語で、非常に綺麗な英語です。

帰国後も国際社会で通用する英語としては最適です。投稿すると帰国まで長期間海外で生活をしなければなりません。



渡航先で一人でいるよりも、友人や仲間を作りやすい国の方が魅力的です。

朝日新聞デジタルに関する情報収集をサポートします。

カナダは多民族国家で他民族に友好的な国です。

そのため多くの民族が現地にいます。

それぞれの民族は相互に理解し、1つの地域内で国際社会を作り上げています。
他民族に対し寛大で友好的な風潮が生まれています。

またカナダは日本並みに治安が良い国です。

医療設備も充実し、長期間生活していく上で不安の少ない国です。
最後の魅力が生活物価です。


一般的な物価は日本より少し高いが、食料品が安く自炊をすれば生活費を抑えられます。

いざとなった時は、自炊で生活費を抑えることができる点は魅力的です。